40代が恋愛するきっかけはコレ!実践してみよう!

40代が恋愛するきっかけはコレ!実践してみよう! 40代の出会い

40代の恋愛のきっかけはどのようなところにあるのでしょうか。なかなか素敵な人と知り合えないと悩んでいる人の中には、自分のそばにある恋愛のきっかけを見過ごしている人もいるかもしれません。

そこで今回は、すぐに実践できる40代の恋愛のきっかけについてご紹介しますので、自分に合う方法をぜひ試してくださいね。

 

40代が出会いやすい場所

40代が恋愛するきっかけはコレ!実践してみよう!40代で恋愛するきっかけは意外とあちこちにありますので、年齢を気にせず素敵な異性と知り合えるよう前向きになると、普段の生活もさらに刺激的になります。

恋愛相手との出会いは色々なケースが考えられますが、40代が出会いやすい場所についてまずはご紹介しますね。

 

職場

職場は1日のうちかなり長い時間を過ごす場所で、多数の異性との交流がある例も。40代の恋愛のきっかけになりやすい職場は、プライベートであまり行動をしない人にとっても有効な場所で、「仕事」という共通点があるため、デートの話題も自然と盛り上がる可能性があります。

40代という年代は生活のメインが仕事になりますので、たとえ知り合った人がいても理解してくれる相手でないと上手く付き合えない場合も。その点職場の人や仕事関連の人なら、思わぬ恋愛のきっかけになるかもしれません。

 

居酒屋

楽しくお酒を飲んでいる時に素敵な人に知り合うチャンスは、全くないわけではありません。40代の場合は合コンのように仲間で飲むよりも少人数、もしくは行きつけの居酒屋やバーなど、話しかけやすい環境もあるでしょう。

異性に対して消極的な人も、お酒の力で積極的にアプローチできるメリットもありますし、気軽な出会いも可能に。真剣に交際相手を探す場合は、会員制の居酒屋など、きちんとしたお店に行くこともお勧めです。

 

イベント

40代が恋愛するきっかけになるのはイベントで、興味があるジャンルのイベントなら共通の趣味へとつながり、初対面でも話が合いやすいといえます。

婚活者を対象にしたお見合いパーティーなら、尚更同じ目的で人が集まるためメリットも多いでしょう。自分と同じ年代の参加者や、趣味を通じた婚活イベントなどもありますので、恋愛のきっかけになりやすい特徴があります。

ただイベントに参加すれば必ずしも恋愛相手が見つかるということではありませんので、自分からアクションを起こすことも大切です。

 

習いごと

40代の習いごとは、人生をさらに豊かに過ごすためのよい手段となり、同じ趣味や習いごとをしている人とは価値観も似ているため気が合いやすい可能性があります。

40代が恋愛相手に会う場所は、軽々しく出会うのではなく、大人の品やマナーが感じられる環境がお互いに納得できるでしょう。習いごとは少人数で、しかも繰り返し同じ人と顔を合わせることも多いため、自然と話しかけるチャンスにもなりそうです。

 

40代が恋愛すべき理由について

40代が恋愛するきっかけはコレ!実践してみよう!出会いがない、時間がないという理由で、恋愛できる環境があっても控えめになっている人は多いですよね。きっかけがないと思うのは、実は恋愛に消極的になっていることも要因なので、これからは40代が恋愛すべき次のようなメリットを意識してみましょう。

 

結婚観が変わる

恋愛するのは何歳になっても素敵なことで、40代はさらに大人の素敵な恋が可能です。メリットは40代という年齢のライフスタイルが土台にあり、20代とは違った結婚観や恋愛観を自覚できることといえます。

出産や子育てを考えて、恋愛の延長として結婚を考える年齢から、40代になると自分の人生を充実させるためのパートナー探しへと変わります。とくに40代女性なら、結婚というライフイベントは違った刺激や魅力を発見するチャンスになるでしょう。

 

自信がつく

恋愛をすると生活全てがバラ色で幸福になり、毎日がワクワクして楽しくなるはず。恋愛の刺激は何歳になっても得られることですが、40代で恋愛のきっかけを掴むと「自信」がつくことがメリットになります。

この年齢になったらもう無理…と出会いに諦めを感じる人が増える年代ですが、そのような不安を乗り越えて素敵な人と恋をすることで、自分の魅力を再発見できるのです。大人の恋をしている人は心にもゆとりが生まれ、豊かなオーラを発しています。

 

いいなと思った人にどうアプローチするか?

40代が恋愛するきっかけはコレ!実践してみよう!40代が恋愛するきっかけは、出会う場所やタイミングなども大切ですが、素敵だなと思った時にいつまでも相手から話しかけてもらうのを待っているだけでは、チャンスを無駄にしてしまう可能性があります。

しかし自分から話しかけるのが苦手な人も多いかもしれませんので、その場合は苦手意識を克服できる次のポイントを意識してみましょう。

 

笑顔で挨拶しよう

初対面の人や、職場の気になる異性に話しかける際は、相手を警戒させないためにも「笑顔」がキーポイントです。コミュニケーションが苦手な人でもにっこり笑って「こんにちは」と挨拶すれば、相手も好意的にお返ししてくれるでしょう。

そのやりとりだけでもお互いの存在感を意識できますので、会話のよい切り出しになります。好意を寄せていることや興味を持っていることを相手に知ってもらうことがまず大切です。

 

質問してみよう

40代の恋愛のきっかけは会話力も影響しますので、今までの人生経験を活かし、誰とでも気軽に話せるようにしておくことが理想です。しかし緊張する場面では、何を話せばいいのかわからないものですよね。そんな場合は、相手に軽く質問をしてみましょう。

「今お飲みになっているビールは美味しいですか?」「このバッグはどちらのブランドですか?」とあまり意識しないレベルの質問で会話のきっかけを掴んでみてください。

 

周囲の状況を把握しておく

アプローチするには勇気が必要ですが、必要以上に周囲の視線を気にしたり、失敗を怖がったりするとチャンスを逃す可能性があります。まずは周囲の状況を把握して、会話のネタ探しをしてください。

たとえばイベント会場なら「大勢人がいますね」と気軽に声をかけるようなシーン。天気が悪い日なら「今日は寒いですね」など、誰にでもわかる一言でスタートしてみてください。その場で感じたことを軽く相手に話すつもりでも大丈夫です。

 

まとめ

40代の恋愛のきっかけ作りは、特定の場所だけを意識せず、常に誰かに見られているという緊張感や可能性を頭に入れておくとさらに出会いの率は高くなります。

早速友人を作るような気軽さで積極的にアプローチしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました