40代女性がモテない…と思う瞬間とモテる女性になる方法

40代女性がモテない…と思う瞬間とモテる女性になる方法 40代の出会い

40代女性がモテないと思うのは、どのような場面や瞬間が思い浮かびますか。いつまでも異性の視線を集めていたいと感じるのは男女共に同じことですが、女性はとくに自分の輝きを維持するためにもモテることはとても重要です。

そこで早速ですが、40代女性がモテないと思う瞬間や、モテる女性に変わる方法について詳しくお伝えしていきましょう。

 

40代女性がモテないと感じる瞬間とは?

40代女性がモテない…と思う瞬間とモテる女性になる方法頑張っているはずなのに、なぜか男性から期待通りの反応が得られないというのは、決して年齢のせいではないかもしれません。40代女性がモテないと感じる瞬間には、次のような例があります。

 

男性が自分にだけ素っ気ない

自分と他の女性を比較した時、なぜか男性の態度が変わる場面は、モテないとがっかりする瞬間です。40代女性は若い女性と比較されることがよくあり、男性の興味や関心が若い人ばかりに向けられるととてもがっかりしますよね。

ニコニコしながら他の女性と会話としている男性が、自分の時には冷たい態度になったりスルーしたりする時。ちやほやされることがないとモテないと実感してしまいます。

 

話を誰も振ってくれない

40代女性がモテないと思う瞬間は、大人数で会話するシーンでよくあり、誰も自分に話を振ってくれない時に孤独感すら覚えてしまいます。

たとえばお見合いイベントの場。数名の男女が集まって会話が盛り上がることもあるでしょう。そんな時に男性が自分と目を合わせてくれなかったり、誰も質問してくれなかったりすると、自分が魅力的でないからだと思うのです。

もし美人で素敵な女性なら、次から次へと男性が声をかけてくれるはず。現実と理想のギャップを痛感してしまう場面になりそうです。

 

女子会が多い

出かける機会が多く友人はたくさんいるのですが、なぜか独身女性の集まりしか声がかからない人。そんな場合は、モテないから男性から食事に誘われないのだと考えてしまうかもしれません。

とくに同世代の独身女性は仲間意識が強くなり、一人だけ幸福になるのは気分的にできないと感じることもあるでしょう。すると必然的に集まりは女性だけとなり、モテる以前に異性と交流するチャンスがなくなってしまうのです。

 

男性と話が盛り上がらない

40代女性がモテないと思うのは、男性と話が盛り上がらない場面です。とくにカッコいい人など、女性が注目する存在の男性が相手だと意識しすぎてしまい、いきなり沈黙が続く場合もあるかもしれません。

飲み会で意気投合した人と帰りに二人でお茶しても全く話が合わず、相手がつまらなそうにしていると、異性として自分の魅力がないのではないかと思ってしまうのです。

モテる女性なら、男性が必死になって話題を探してくれるかもしれませんので、二人だけの空間で盛り上がらないのはつい自分のせいにしたくなるでしょう。

 

モテるために今から始めること

40代女性がモテない…と思う瞬間とモテる女性になる方法40代女性は同年代と差をつけるチャンスで、独身の40代は既婚者にはない輝きや魅力がありますので、男性も意識しているはずです。ではモテる40代になるにはどうしたらいいのか、男性からちやほやされるポイントを見ていきましょう。

 

自分を磨く

40代の大人の世界では、人間は外見よりも内面を重視しようと価値観も変わってくるでしょう。しかし初対面で男性の視線を集めるには、外見も多少は気にするようにしたい部分。

ファッションセンスやメイク、またネイルなども手抜きをしないで自分磨きを心がけると、より素敵に見えます。自分磨きはモテるためにやるというよりは、自分に自信をつけるための土台作り。隙のない大人の女性を演出するよう、恋愛対象になる40代を目指してください。

 

シングルをアピールする

40代の女性は主婦も多く、外見や話し方だけでは判断できない場合もあるかもしれません。結婚していると誤解されるケースもあり、シングルだと周りが思っていないことも。

モテるためには、自分がシングルであることはできるだけアピールしておいたほうが有利になるでしょう。そのためにも生活感をなくし、プライベートな話をする機会があれば、恥ずかしがらずに自分がシングルであることをアピールしておきましょう。

 

精神的なゆとりがある

男性に人気がある40代女性は、無理にモテようという焦りがない点が特徴です。恋人がいないと恥ずかしいと思う人は、やたらと男性に近づきアプローチされるよう仕掛けてしまうケースもあるかもしれません。

若い男性に食事をご馳走したりすることも、少し無理が感じられるでしょう。モテる40代は精神的にゆとりがあり、自分一人の時間も有意義に過ごしていますので、恋愛が生活の全てではなく、そんな余裕が逆に男性には魅力に見えているのです。

 

行動力を身につける

黙っていても男性がちやほやしてくれるのは若い時代のこと。男性が積極的に会話をしたがらないのは、自分がモテないからだと不安になるかもしれません。

しかし経験豊富な40代は、ひたすら受け身になっているよりも、女性から男性を誘う勇気もモテるために必要なのです。大人の女性の中には近づきにくいオーラを発している人も少なくありませんので、恋愛対象の幅を広げ年下男性も含めて自分がリードするよう、行動力も身につけておくといいかもしれません。

 

「モテる」の定義を考え直してみること

40代女性がモテない…と思う瞬間とモテる女性になる方法40代女性がモテないと思う時、そもそも「モテる」の定義とは何か、余計な不安を抱かないためにもポジティブな意識改革も合わせて行っておきましょう。

 

好きな人からモテること

大勢の男性から「いいね」を押してもらう美人は、一般的にモテるといわれる人かもしれませんが、それが必ずしも幸福の条件になるとは限りません。

自分がモテないと不安になっている人は、大勢よりも大切な人から「モテる」ことを意識してみましょう。いいなと思った男性と意気投合すれば、他の男性の評価を気にする必要はなくなるのです。

 

色々な人から好かれることが大切

モテるとは異性だけが対象ではなく、年齢の違う人、同性など、あらゆる人から好かれることが自分の魅力をアップさせることにもつながります。男性からちやほやされない不安がある時は、友人や職場の人など、自分の周辺にいる人から関心を持ってもらうといいかもしれません。

 

まとめ

40代女性がモテないと感じる瞬間は、きっと自信不足になっているからなのでしょう。まずは自分を好きになり、余裕をアピールすれば、自然と異性も気になる存在として近づいてきてくれると考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました