40代からでも大丈夫!友達の作り方5選と仲良くなるコツ

40代の出会い

40代になると仕事や家庭の都合で、いつの間にか友達とは疎遠になりがちです。「心を許せる友達ができれば、毎日がもっと楽しくなるのに」と思っていても、今から新しい友達が作れるのか不安な方も多いでしょう。

でも、大丈夫です。40代からでも友達は作れます。この記事では、40代からの友達の作り方・仲良くなるコツについてご紹介します。

ぜひ参考にして、新しい友達を作ってくださいね。

40代からの友達の作り方5選

40代になっても友達を作る方法は意外とたくさんあるので安心してください。

こちらでは、40代からの友達の作り方についてご紹介します。出会える場所や仲良くなるきっかけを知って、ぜひ行動に移してみてくださいね。

習い事にチャレンジする

定期的に顔を合わせる習い事は、友達作りにピッタリです。

料理やお菓子教室、英会話やヨガ教室など、40代でも無理なく楽しめる習い事はたくさんあります。経験談を聞いたり上達するコツを教わったりと、会話のネタは尽きません。

同じことに興味を持っている仲間なら、長く付き合える友達になれるでしょう。

異業種交流会やパーティーに出かける

異業種交流会やパーティーに参加すれば、さまざまな人と出会えます。普段は出会わない業種の人と知り合えて、新鮮な気持ちになれるでしょう。

このような会合には出会いを求める人たちが集まっているため、話しかけるきっかけをつかみやすいです。

話しができたら連絡先を交換して、後から連絡してみましょう。

オンラインコミュニティに参加する

オンライン上のコミュニティでも気の合う友達を見つけられます。

同じ趣味を楽しんだりスキルアップを目的としたりと、バラエティが豊かです。その中から興味のあるものを選べば、同じ価値観を持つ仲間に出会えるでしょう。

オフ会が行われるコミュニティも多いので、積極的に参加すれば共通の話題で交流を深めていけます。

ボランティア活動をする

ボランティア活動を通じて、社会貢献に関心があり、40代になっても意識が高い人たちと出会えます。

ボランティアといっても、難しく考える必要はありません。環境保護に興味があるなら清掃活動、地域を盛り上げたいならイベントの案内など、気軽にできるものもたくさんあります。

興味のある活動を見つけて参加してみてください。同じテーマに関心のある仲間が集まっているため、交流が深まりやすいでしょう。

今の友達関係を見直す

しばらく会っていない友達と連絡をとって、交友関係を取り戻すのも良い方法です。

SNSやメールなどで「どうしてる?」「久しぶりにみんなで会わない?」と気軽なメッセージを送ってみましょう。また以前のような友達付き合いが再開する可能性があります。

また40代独身の方は、独身同士、ライフステージを共有できる友達づくりもおすすめです。こちらの記事も参考にされてみてください。

40代で独身の人が友達作りをするコツやポイント
40代独身者が友達作りをするのは、人生を楽しむモチベーションになります。仕事と家の往復で友達作りは難しく感じてしまうかもしれませんが、出会いの場は意外とたくさんあるのです。

40代になって友達を作るときのコツ

40代になって友達を作ろうと思っても、どうすれば仲良くなれるのか迷いますよね。

そんな方でも、いくつかのコツを知っておけばスムーズに仲良くなれます。友達になりたい人と出会ったときに、ぜひお役立てください。

共通点を探す

気になる人がいるときは、共通点を見つけると早く距離が縮まります

趣味や仕事内容、行ったことのあるお店や旅行先など、40代になればこれまでの経験の中から、何か共通点を見つけられるはずです。

一つでも見つかれば、自然と会話が広がっていくでしょう。共通点のある相手には親近感を抱きやすいため、仲良くなりやすいです。

聞き上手になる

話すのが苦手でも心配する必要はありません。上手に聞き役に回れる人の方が、良い印象を持たれやすいためです。

40代になれば、誰かに聞いてほしいと思う話はたくさんありますよね。そんなときに、気持ちよく話せる相手がいれば嬉しくなります。

聞くときは「そうだね」「わかるよ」など、共感を表すフレーズを添えることがポイントです。また会って話がしたいと思ってもらえるでしょう。

誘われたら断らない

何かに誘われる機会があれば、出会いのチャンスと考え、断らないことが友達を作る秘訣です。

誘いといっても食事や遊びに限りません。地域の集会や会社のイベントなど、面倒だと思って参加していなかった行事でも、積極的に顔を出すようにしてみましょう。

知り合う人が増えれば、友達になれる人が見つかる確率も高くなります。

ポジティブな言葉を使う

ポジティブな言葉を心がけると親しみを感じてもらいやすくなります。

愚痴や文句ばかり言う人と一緒にいたいと思う人は多くはありません。まずは、笑顔で感謝や感動の気持ちを伝えることから始めてみましょう。

「ありがとう」や「うれしい」などポジティブな言葉を使っていると、自分の気持ちも明るくなりますね。

40代になって友達を作るメリット

40代になれば、一人でも充実した時間を過ごせる人も多く「友達は必要なの?」と思うこともあるでしょう。

しかし、40代になって友達を作るとメリットがたくさんあります。ぜひチェックして、友達作りに前向きになってくださいね。

刺激をもらえる

40代になって新しい友達ができれば、毎日の生活に新しい刺激が加わります。

自分とは異なる環境で暮らしてきた友人なら、これまで触れる機会のなかった世界を体験させてくれるでしょう。たとえば、これまで興味のなかったスポーツでも、誘われて試してみれば面白さに目覚めるかもしれません。

まだまだ楽しみがたくさんあると気付き、新しいことにチャレンジするきっかけができます。

行動力がアップする

40代になれば一人で行ける場所も多いとはいえ、友達ができれば行動範囲が広がります。一人では参加しにくいイベントやツアーなどでも、友達と一緒なら安心です。

友達がすすめるレストランで食事をしたり、穴場の美術館へ行ったりと、教えてもらわなければ訪れる機会のなかった場所もあるでしょう。

一人の時間も良いものですが、友達と一緒なら楽しめることが増えますね。

自立した友人関係を築ける

40代になればプライベートに干渉され過ぎない、自立した友人関係を築いていけるようになります。

若い頃の付き合いでは、恋愛や生活環境について遠慮なく詮索されがちで、ストレスを感じる場面もあったでしょう。

しかし、40代にもなれば、価値観やライフスタイルの違いを理解し、配慮し合えるようになっているものです。そのため、ほどよい距離感を保ちつつ、心地よい関係を続けていけます。

まとめ

友達を作りたいなら40代からでも遅くありません。積極的に行動すれば気の合う友達が作れます。

素敵な友達を見つけて、これからの人生を一緒に楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました