婚活アプリの年齢層が気になる!知っておきたい情報とは

婚活アプリの年齢層が気になる!知っておきたい情報とは 40代の出会い

婚活アプリの利用者の年齢層は、出会いの確率にも関係するところなので気になりますよね。アプリはいつでもどこでも使える便利なものなので、忙しい人の婚活にはとても便利。

40代の婚活が有利になるアプリはあるのかな?とお考えの方に向けて、今回はユーザーの年齢層について知っておきたい大切な情報を徹底解説しましょう。

 

婚活アプリの年齢層はどうなっている?

婚活アプリの年齢層が気になる!知っておきたい情報とは婚活で出会う相手に期待する条件はいくつかあるはずですが、「年齢」は誰しも共通して意識する部分ですよね。近年利用者が増えている婚活アプリの年齢層について、まずは関連情報をご紹介していきましょう。

 

年齢層はアプリによって違う

「アプリ自体、若い年齢層の人が使うもの」というイメージを持っている人は多いかもしれませんが、婚活アプリの場合は種類によって会員の年齢層が違います。

そのため自分が出会いたい年齢層に出会う確率を高めることは、アプリの選び方次第で可能です。たとえば20代が多いアプリなら、利用者の半数近くが20代で、年齢が高くなるほど少なくなる傾向があります。

婚活アプリは特定の年齢層が集まることが多いため、自分が目的とする年齢層に合わせたアプリ選びは重要になると考えたほうがよいでしょう。

 

性別比率も違う

婚活アプリは年齢層だけでなく、男女の比率がそれぞれ違うことも特徴です。年齢層が高くなるほど男性の利用者数が多くなる傾向がありますが、全てがそうとは限りませんので、有利に婚活が進められるようそんな点からも考えてみるといいかもしれません。

年齢層が同じでも、利用するアプリによって男女比率は大きく異なるということ。人気があるアプリだからというだけで選ばず、目的や年齢層にこだわる時はきちんと比較しておくといいですね。

 

気軽なお付き合いか真剣に付き合うか?

婚活アプリの年齢層が気になるのは、出会いたい相手の年齢をすでにイメージしているということかもしれません。大切なのは、アプリで知り合った人とどのようなお付き合いをしたいのかという点です。

婚活とはいえ気軽な交際をしたい人や、真剣に結婚相手を探す人もいますので、アプリの傾向を知っておくことはとても重要です。その視点から考えると、40代や50代で婚活する人なら、さらに年齢層は意識したいところでしょう。

若い年齢層だと、結婚よりも恋愛を中心に出会いたい人も多いので、自分に有利な婚活アプリを使うことがお勧めです。

 

何歳から使い始めるべきか?

婚活アプリの年齢層は、あらゆる年代の利用者がいることは確かですが、何歳から使うべきか悩む人もいるでしょう。一般的には20代後半~30代全般が婚活アプリを使い始める年齢層で多いといわれていますので、結婚をそろそろ考え始める時期とマッチしています。

女性の場合は、婚活市場で少しでも年齢が若いほうが有利に活動できることもありますので、婚活アプリの利用開始は必然的に若い年代になるかもしれません。

 

婚活アプリに年齢制限はあるか?

年齢で気になるのは、アプリの利用者の年齢制限です。一般的なマッチングアプリは18歳以上から利用できるところが多くなっていますが、学生の場合は利用できないルールがある場合も。

逆に利用年齢の上限ですが、定めている運営会社はほとんどないので、何歳でも利用は可能といえるでしょう。

 

年齢確認について

婚活で年齢は重要な判断基準になりますので、アプリに登録する際に年齢確認が必要になる場合があります。使用するものは、運転免許証・健康保険証・年金手帳・パスポート・マイナンバーカードがありますが、アプリによって写真つきでないと受け付けないこともあるので、マイナンバーや住民票は使えないことも。

登録する際に、必要書類を事前に確認して用意しておいてくださいね。登録する際に証明書をダウンロードする形式が多く、はっきりと写真や文字がわかる鮮明な画像でないと審査できない場合もあるのでご注意ください。

 

婚活アプリがお勧めの人は?

婚活アプリの年齢層が気になる!知っておきたい情報とは婚活アプリは利用者が多いので、出会いの可能性も期待できそうですが、とくに次のような人にはアプリがお勧めです。

 

こだわりたい条件がある人

婚活アプリは、出会いを求める男女が気に入った人とメッセージを交換して、結婚相手や交際相手を見つけるサービスです。検索機能があるため、どうしても譲れない条件がある人なら、婚活アプリはとても効率的に相手を絞ることができます。

年齢層は気になる項目なので、同年代の人がいいという場合も婚活アプリは都合がいいかもしれません。どのような人が登録しているか、事前にリサーチして把握しておきましょう。

 

出会いのチャンスが少ない人

婚活アプリはどこでも使えるので、以前のように結婚相談所に出向く手間や時間が不要です。とくに普段生活の中で仕事と家の往復になっている人なら、出会いがないと感じるのは当然。

婚活をしたいけれどどこから始めるべきかわからないという時は、婚活アプリは理想的な人に巡り合うチャンスを与えてくれるかもしれません。休日や通勤途中など、気になった時にチェックできるので、婚活のモチベーションもアップしやすいでしょう。

 

積極的でない人

婚活アプリのよい点は、年齢層が幅広いだけでなく、性格的に自分からどんどんアクションを起こせないタイプでも、最初はメッセージのやりとりができるので安心感があること。

婚活イベントはあちこちで開催されていますので、手早く出会いたい人にはチャンスになりますよね。しかし人見知りの性格で初対面の人と話すのが苦手なタイプなら、婚活が負担に感じてしまうことも。

その点アプリは、メッセージを通じて相手の人柄を少しずつ学べるため、実際に会った時も会話が広がりやすくなります。

 

メールやメッセージが負担でない人

婚活アプリは、最初はメールやメッセージのやりとりがメインになりますので、毎回送られてくるメッセージの対応が面倒に感じる人にはあまりお勧めではありません。

逆にマメに連絡をとれる人なら好都合なので、普段から友人付き合いや仕事でスマホを使いこなす人にはお勧めです。中にはメッセージを読んでも放置してしまい、よほど重要な内容でないと返信しない人もいるでしょう。

婚活はお互いのことを知るためにも、積極的に相手に質問をすることは大事なので、上手くメールでコミュニケーションをとれる人は使いこなせるでしょう。

 

複数人と同時にやりとりしたい人

婚活アプリは一人ずつと真剣に付き合う、もしくは複数人を対象にして最初は連絡をとり合うことも可能です。メッセージだけでは相手のことがよくわかりませんし、場合によっては性格が合わないからとすぐに連絡が途切れてしまう場合もあるでしょう。

一人だけに絞り熱心に交流を持ち、そのような切ない展開になると心情的に辛くなってしまいます。新しい出会いに向けて気持ちを入れ替え、積極的に出会いを期待できる人なら婚活アプリは向いているといえますね。

実際に同時に二人とメッセージのやりとりをしながら、最終的に一人に絞るという人も少なくありません。

 

年齢が気になる人向けのアプリの選び方

婚活アプリの年齢層が気になる!知っておきたい情報とは出会う人の年齢が気になる場合は、婚活アプリを選ぶ段階から意識しておきたいことがあります。選択肢の多さや手軽さはアプリの魅力ですが、年齢を気にしている人は次のポイントを考えてアプリを選びましょう。

 

会員の年齢層をチェック

とくに40代や50代の人は、婚活市場で若い人よりも年齢のために不利になることもあるかもしれません。会員の年齢層は成婚率にも関係するところなので、出会う人の年齢層に合わせて婚活アプリを選びましょう。

それぞれ会員の年齢傾向が異なりますので、出会いやすくなるようチェックしておきたいポイントになります。口コミも参考にすると、会員の様子が少しイメージできるでしょう。

 

年齢制限なしは注意

幅広い年齢層の人を対象にして婚活する場合でも、アプリの年齢制限なしというところは注意が必要です。登録者の年齢上限を定めないのは問題ありません。

しかし年齢制限がないところは違法の可能性がありますので、きちんと年齢確認や本人確認をするかどうか、事前にチェックしておきましょう。未成年でも利用できる婚活アプリだと知らずに、10代の相手と交際してしまったら刑罰の対象になることも。

そのようなずさんな運営をする会社は、基本的に信頼できないので注意しましょう。

 

料金で選ぶ

婚活は、結婚相談所や婚活サイトなどは、思った以上に料金がかかるケースがよくあります。その点アプリの料金相場は、基本女性の登録は無料になっているところは多く、男性もマッチングするまでは無料という場合もあります。

ただし気に入った人とメッセージのやりとりをするには、月額会員にならなければいけないアプリも多いので、料金面で比較することも必要でしょう。

目安は月額数千円のところが多く、長期的に会員になると割引される特典があるところも。料金が高いほうが出会える可能性が高いとは言いきれませんが、内容と料金設定のバランスが合うかの確認は必要ですね。

 

アプリの特徴で選ぶ

婚活アプリは多種多様で、年齢層だけでなく目的に合わせて活用できます。たとえば気軽に交際相手を見つけたい会員が多いアプリや、真剣に結婚相手を探すところ、また初婚者向けやバツイチが多い、どの年齢層もバランスよく登録しているなど、アプリ独自の魅力があります。

自分にぴったり合うタイプがわからない人には、相性診断ができるアプリもいいかもしれません。まずは婚活でこだわるところや目的を明確にしておくと、アプリ選びもターゲットを絞りやすくなります。

 

婚活と年齢の関係について知っておきたいこと

婚活アプリの年齢層が気になる!知っておきたい情報とは男性は何歳になっても若い人が好みなのか、年上の女性好みの男性はいるのかなど、婚活はあらゆる悩みや疑問があります。とくに年齢は、人によって婚活を諦める理由になることもありますので、人生を豊かに過ごすためにも知っておきたい婚活と年齢の関係について大切なポイントをご説明しましょう。

 

年齢差は何歳まであり?

年齢差カップルは決して珍しくありませんが、年齢層によっては大きな判断ポイントになる可能性があります。婚活で重視されるのは女性の年齢。たとえば30代の男性なら同世代、もしくは20代の女性が好まれる傾向があり、50代の男性なら同性代もしくは30代以降の女性を希望するともいわれています。

統計では夫婦の年齢差は男性のほうが2~3歳年上のカップルが一番多く、全体の25%ほど。年齢差が10歳以上離れているカップルはあまり多くはなく、年齢差がある相手を希望すると困難になる可能性もあるでしょう。

基本的にどの年代でも同世代は好まれる傾向がありますので、出会いの率を高める年齢のターゲットにはなるはずです。

 

婚活の年齢層について

年齢だけで相手を判断することはできませんが、無理なくお付き合いするために、できるだけ自分の年齢に近いほうが無難であると考えられます。しかし婚活はあらゆる可能性を秘めていますので、年齢層にこだわりすぎてしまうこともできれば避けたいですよね。

まずはコミュニケーションで判断してみることも方法なので、年齢層によってどのような価値観の違いがあるかチェックしてみるといいかもしれません。

 

婚活の相性は年齢だけではない!

婚活アプリの利用者の年齢層が気になるのは当然のことですが、婚活においての相性を考えた時に、年齢以外の要素も意識することが大切です。年齢を気にせず婚活ができる世代とは違い、自分の年齢が気になる人はそれを不利な条件と思わないことが大切。

ネガティブな思い込みは婚活を不利にさせる要因になりますので、婚活アプリで年齢以外の特徴を意識して比較することは重要でしょう。また自分の魅力や長所をきちんと理解しておくと、違った年齢層の人からアプローチされることもあるかもしれません。

自分の考え方で価値を下げないよう意識しながら婚活を進めてくださいね。

 

年齢以外の条件を柔軟にしてみる

婚活の年齢は何歳までという決まりはありません。しかしどうしても同世代がいいというこだわりがある場合は、他の条件のハードルを低くして柔軟に考えることもお勧めです。

たとえば年収や趣味、またはお住まいのエリアなど。完璧に条件をクリアする人を探すのは、婚活アプリを使ったとしても困難でしょう。若い年齢層でも条件が厳しいと、いつまでもよい出会いは巡ってこないかもしれません。

 

まとめ

婚活アプリの年齢層を知りたい時は、気になるサービスの公式サイトをチェックしたり、利用者のレビューを確認したりするとわかりやすいはずです。

会員の年齢層が左右することはありますので、さまざまなアプリを比較してお選びくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました