婚活アプリを同時進行で使うのは可能?メリットとデメリットについて

婚活アプリを同時進行で使うのは可能?メリットとデメリットについて 40代の出会い

婚活アプリを同時進行して使えば、それだけよい出会いが期待できそうですが、他の人たちはどのように婚活を進行させているのか気になりませんか。

そこで今回は、婚活アプリを同時進行で使うことはできるかどうか、また事前に理解しておきたいメリットとデメリットについて詳しくご説明しましょう。

 

婚活アプリを同時進行で使うメリット!

婚活アプリを同時進行で使うのは可能?メリットとデメリットについて仕事で忙しい人や、内向的な性格の人に人気がある「婚活アプリ」ですが、利用者が増えている中、このツールを最大限に活用するために同時進行で使う人もいるようです。その場合のメリットについてまずはご説明していきましょう。

 

婚活の時間の短縮になる

婚活アプリを同時進行で使うということは、複数のアプリやイベントを通じて同時に複数の人とデートしたりメッセージを交換したりすることです。

この方法は、一人ずつお付き合いするよりも婚活の時間が短縮できることが魅力に。一人だけを対象にして婚活すると、場合によっては相手をよく知るまでに数か月から1年以上かかることもあるかもしれません。同時進行なら、時間を上手く使い相手を見極めることが可能になります。

 

相手を見つけやすい

婚活アプリを同時進行で使うと、色々な人との出会いが期待できますので、結果的に成婚につながりやすいメリットが考えられます。同時進行していると、さまざまな人とのコミュニケーションが可能になり、一人だけに固執する必要がなくなり、話題性も豊富になるでしょう。

便利なアプリが増えている今の時代は、同時進行で婚活を進める人は多く、視野を広げて自分と相性が合う人を探せることはメリットに感じられます。

 

相手を比較しやすくなる

婚活アプリを同時進行で使うと、複数の人を比較しながら出会えることがメリットになります。一人だけだとチャンスを逃したくないので、相手の悪いところよりもよいところにフォーカスしようと無理をすることもあるでしょう。

「この人以外にはいない」という焦りがないと、気持ちの面でも余裕を持って自分らしく異性と接することも可能に。複数交流があれば、上手くいかない時でも気持ちの入れ替えがしやすくなりますね。

 

婚活アプリを同時進行で使うデメリット!

婚活アプリを同時進行で使うのは可能?メリットとデメリットについて仕事が忙しくても、手の空いた時間で婚活ができる便利なアプリですが、注意したいポイントもありますので、同時進行する場合は以下のデメリットも意識しておくと安心です。

 

情が湧きやすい人は辛いことも

婚活アプリを同時進行で使う場合のデメリットは、他人への思いやりがあり情が湧きやすい人にとっては辛い場面もあるかもしれません。お付き合いの対象にならない人にはお断りが必要になりますので、苦手意識が強い人はストレスや不安など、ネガティブな気持ちを抱くこともあるでしょう。

すると婚活自体によいイメージを抱けず、モチベーションが下がってしまう可能性もあるかもしれません。

 

お付き合いの管理が負担になる

婚活アプリを同時進行で使う場合は、複数の人とメッセージのやりとりをして、会う約束をしたり会話の内容を覚えたりする手間がかかります。

間違って他の人と間違えてしまうと相手に迷惑がかかりますし、誠実さに欠ける人だと思われるのも仕方ありません。そのようなリスクを避けるためにも、同時進行はそれぞれの相手との付き合い方をきちんと管理しなければならないため、心に余裕を持って一緒に過ごせない可能性も出てくるでしょう。

 

決断しにくくなる

たくさん欲しいものがある時にひとつだけを選ぶのはとても大変で、婚活アプリで同時進行する場合も同じような状況になるかもしれません。選択肢が多いということはメリットになりますが、逆に迷ってしまい決断しにくくなるデメリットがあります。

とくに人間が相手となると、表面的にはわからないことも色々とありますし、相手に期待する部分もあり、複数の対象がいると一人だけを残せないこともあるのです。決断力に欠けてしまう性格だと、同時進行は決して楽ではないかもしれません。

 

同時進行は内緒にしておくべきか?

婚活アプリを同時進行で使うのは可能?メリットとデメリットについて暗黙の了解でお互いに同時進行しているというケースもあるかもしれませんが、婚活を同時進行していることを相手にきちんと伝えるべきなのか、判断基準について見ていきましょう。

 

質問されたら正直に答える

婚活アプリが普及し使い方もさまざまですが、真剣に結婚を考えるからこそ同時進行を決意する人も少なくありません。しかし自分からあえて相手に伝える必要はなく、万が一質問されたら正直に答えることも方法です。

嘘をついていることがわかってしまうと、「裏切られた」と相手が悲しい気持ちになることも想定できますので、罪悪感があるならきちんと説明しておきましょう。

 

期待感を高めておく

同時進行は決して珍しいことではありませんが、だからといって遊び半分で複数の人と連絡をとるような行為は避けたいですね。また相手に同時進行していると伝える場合も、「あなたが一番話しやすいです」と期待感を与えるよう意識しておくといいかもしれません。

自分以外にもライバルがいると思うと、やる気が低迷してしまう人もいますので、あくまでも一番の存在であることを伝えたうえで、同時進行の状況を説明しておきましょう。

 

自分のルールを作っておく

婚活アプリの同時進行は全ての人に有効とは限りませんが、プランを立てて自分のルールを決めておけば、効率的な出会いが可能になります。手当たり次第に対象者を増やすのではなく、たとえば同時進行は多くても3名までなど、自分で管理できる範囲内にすること。

また譲れない条件がある場合は、優先的にマッチする人だけと連絡を取り合うなど、ルールがあると婚活も進めやすくなるでしょう。

 

同時進行に罪悪感を抱くものなのか?

婚活で複数の人と知り合いコミュニケーションをとることは、決して悪いことではありません。しかし罪悪感を抱くかどうかは、その人の価値観も関係することなので、まずは試しに実践してみてから判断することもお勧めです。

 

まとめ

婚活アプリで同時進行する場合は、相手に失礼がないようきちんとマナーを守ることが大切です。その際は減点方式よりも加点方式を心がけ、ポジティブな気持ちで自分と相性の合う人を選んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました