アラフォーが婚活で勘違いしやすい内容とスムーズな婚活の進め方

アラフォーが婚活で勘違いしやすい内容とスムーズな婚活の進め方 40代の出会い

アラフォーの婚活は勘違いしやすいところがいくつかありますので、後悔しないためにも事前に知っておきたいスムーズな流れや注意点について詳しくご説明していきましょう。

年齢や仕事など、色々と気になることがあるはずなので、素敵な出会いをするためにも勘違いしやすいところは把握しておくと安心です。

 

アラフォーの婚活で勘違いしやすいこと

アラフォーが婚活で勘違いしやすい内容とスムーズな婚活の進め方アラフォーの婚活で勘違しやすいのは、決して大きな間違いではなく、些細な部分がよい結果を招かない要因になることもがあります。とくによくある勘違いポイントは次のようなことが挙げられますので、心当たりがある人は意識改革して婚活を進めていきましょう。

 

本気になればいつでも結婚できると思っている

アラフォーの婚活で勘違いしやすいのは、自分が本気になればいつでも結婚相手は見つかると油断してしまうことです。年齢が高くなるにつれて婚活市場は厳しくなりますので、自分のモチベーションが高くても結果が伴うとは限らないのです。

アラフォーでも40歳と48歳では圧倒的に40歳のほうが有利に婚活を進められますので、いずれ結婚を考えているのなら、アラフォーはなるべく早くアクションを起こすべきといえそうです。

 

結婚相談所に行けばすぐ相手が見つかる

仕事が忙しくてなかなか出会いがないというアラフォーは世の中に大勢います。そんな場合に人気がある結婚相談所ですが、ここがアラフォー婚活で勘違いしやすい落とし穴になることも。

結婚相談所にお金を払えば条件に合う人を見つけてくれるだろう…という簡単な発想では、なかなかよい出会いが期待できないかもしれません。結婚相談所には自分と同じような境遇の会員もいるため、とてもライバルが多く、しかも面談やプロフィール作成など、やることも色々とあるのです。

 

見た目が若いから大丈夫

アラフォーで勘違いしやすい点は自己評価が高すぎる場合で、他の人よりも自分の見た目が若いから大丈夫だと安心していることもあるでしょう。

年齢のわりにはセルフケアをしているし、見た目も悪くないから…というのは自信があって素敵ですが、婚活市場ではさらに上を行く人もいるかもしれません。

客観的に自己分析できない人は油断してしまい、なかなかスムーズに婚活が進められないことも。見た目だけでなく、収入や性格なども第三者の意見は聞いておきたいですね。

 

アラフォーで婚期を逃す原因とは?

アラフォーが婚活で勘違いしやすい内容とスムーズな婚活の進め方婚活の内容次第では、思ったよりもスピーディに理想の人と出会えることもあるかもしれません。しかし婚活で勘違いしていると婚期を逃してしまう可能性もあり、とくに次のような場合はできるだけ避けたい事情になるでしょう。

 

付き合った相手と上手くいかなかった

アラフォーで婚期を逃すと、自己否定や将来の不安など、ネガティブな気持ちが増してしまうでしょう。原因はさまざまですが、せっかく付き合った人がいるのに上手くいかないというケースがよくあるようです。

アラフォーは人生経験もあり、自分に合う人がなんとなくイメージできる年齢。相手のちょっとした嫌なところを発見して、気持ちが急に冷めてしまうこともあるかもしれません。

勢いだけで恋愛しづらい年齢のため、失敗経験を増やさないよう付き合う人は慎重に判断したいですね。

 

条件に合わない人だった

アラフォーで婚期を逃してしまう大きな理由は、相手に求める「条件」が多すぎる、ハイスペックな人だけを探していることも理由です。とくにアラフォー女性の場合、年齢的にも男性が高収入であるべきだと思っている人は多いでしょう。

さらに自分が社会的に成功している場合だと、それ以上のことを男性に求めるケースもあるのです。年齢ごとに高くなるプライド。アラフォーは多少多く条件を出してもいいと考える人もいます。

 

独身でいいと思い始めた

アラフォーで婚期を逃してしまう人は、婚活に挫折感を抱いてしまい、独身生活のメリットばかり考えるようになるためです。付き合いたい人がいないから趣味に没頭するタイプや、忙しく働きプライベートを無視してしまう人などもいるかもしれません。

独身でいることに全く問題はありませんが、婚活を諦める言い訳をしてしまうのはチャンスを逃す大きな理由になるでしょう。独身でもいいかな…と思い始めた時は、スタート地点に戻り自分と向き合うことも必要ですね。

 

スムーズに婚活を進める心構えについて

アラフォーが婚活で勘違いしやすい内容とスムーズな婚活の進め方アラフォーの婚活で勘違いしやすい点を踏まえ、上手くいかないと思った時は次の心構えで婚活の全体像を見直してみてください。

 

自分自身を知ること

アラフォーで婚活がスムーズに進まないのは、相手を選ぶことばかり意識してしまうためではないでしょうか。それ以前にまずは自分自身についてよくリサーチしてみることも大切で、長所や短所、さらに結婚したい理由なども考えてみましょう。

自分自身を知らない人は、条件に合った相手がいても上手く意気投合しない可能性があるので、友人や知り合いなどにも自分の印象を尋ねて客観的なイメージを持っておくと安心です。

 

慌てないこと

お見合いや婚活イベントに行けばすぐにいい人に会える…ということは大きな勘違いのひとつです。アラフォーは若い時のように気軽に異性と知り合うチャンスが少なく、厳しい状況があることも想定しておきたい部分。

そのため思ったよりも婚活がだらだら続くと、やる気をなくしてしまうかもしれませんので、決して慌てずに続けることが婚期を逃さないポイントになるでしょう。

 

サポートをしてもらう

婚活は昔のような対面のお見合いだけではありませんので、時代に合わせたアプリや婚活イベントへの参加、オンラインの趣味活動など、あらゆるチャンスを活用してみてください。結婚相談所のサポートも手厚く、仕事が忙しい人には有利な婚活方法になるでしょう。

自分にはどのようなサポートが合っているか、ライフスタイルなども考えて選ぶことが、出会いのチャンスを増やすコツになるといえます。

 

まとめ

アラフォーの婚活で勘違いしている人は、まずは今持っているプライドを少しだけ捨てて、謙虚な姿勢で婚活に取り組むとスムーズな流れが期待できそうです。

そのためにも自分の弱点を知り、強みに変えていくことが大切。婚活中に壁にぶつかっても、今はあらゆるサービスやサポートがあるので、簡単に諦める必要はないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました