婚活アプリで成婚しやすい人の特徴とは?成婚率を上げるために!

婚活アプリで成婚しやすい人の特徴とは?成婚率を上げるために! 40代の出会い

婚活アプリで成婚するためには、アプリを上手に使いこなし、魅力的に相手にアプローチできる人が有利といえます。近年婚活で主役となっている「婚活アプリ」ですが、成婚率を上げるようこれから使い方を工夫してみましょう。

そこで今回は、婚活アプリで成婚しやすい人の特徴についてご説明していきますね。

 

婚活アプリで成婚しやすい人の特徴

婚活アプリで成婚しやすい人の特徴とは?成婚率を上げるために!婚活アプリで結婚する人は、友人の紹介で成婚する人と同じくらい期待できるともいわれていますが、必ずしも全ての人がよい結果を得られるとは限りません。

成婚しやすい人には次のような特徴や共通点がありますので、今後の婚活の際に参考にしてみてください。

 

結婚相手のイメージが明確である

婚活アプリは、数多くのデータから自分の条件に合う人がマッチングできるため、出会う確率は昔のお見合いなどと比較するとかなり期待できます。

しかし有利な条件があっても、結婚相手に求めることや理想像などが明確でないと、出会った人と次のステージ進むのはかなり難しいでしょう。

婚活アプリで成婚しやすい人は、曖昧な条件ではなく「絶対に譲れないこと」がはっきりしている点が特徴です。条件が多いわけではなく、結婚観やライフスタイルなど、大切なことを理解したうえでアプリを活用しているのです。

 

メッセージのやりとりを活用している

婚活アプリで成婚しやすい人は、いいなと思った人と手当たり次第にデートはせず、メッセージのやりとりを続け、ある程度の関係性を築いてから会う傾向があります。

このメリットはメッセージ上でお互いを知り、共通点なども理解しているため、初めてのデートでも緊張せずに会えることです。初対面だと、本来は相性が合う人でも自分らしく振る舞えず上手くいかないこともありますので、婚活アプリは出会いを増やすだけでなく、土台を築いてから次のステップに進む人は有利といえるでしょう。

 

目的に合ったアプリを使っている

婚活アプリで成婚しやすい人の特徴は、自分の目的に合ったアプリを活用していることです。たとえばミドル世代の人なら、同じ年代の会員が多い婚活アプリや、シングルマザーの人ならバツイチや子持ちの人が成婚した実績の多いアプリを使うといった工夫です。

アプリには色々な種類がありますし、会員数や利用者のタイプもそれぞれ少し違いますので、自分が有利に婚活できるようぴったり合うアプリを見つけられる人は成婚しやすいと考えられるでしょう。

 

婚活アプリで結婚した人がやったことは?

婚活アプリで成婚しやすい人の特徴とは?成婚率を上げるために!今までに婚活アプリで実際に出会い、結婚をしたという人も多くいます。ではその人たちはどのような行動をしてきたのか、今後の参考のためにお伝えしていきますね。

 

プロフィールを印象的にする

婚活アプリで結婚したカップルは、とても順調に生活をしていると感じられるとのことですが、成功した人は最初のステップになる「プロフィール」の作り方がとても丁寧で魅力的です。

一番目を引きやすい写真は、好印象を与える重要なポイントとして、顔がはっきりわかるように撮影すること。明るい場所で、表情もパッと明るく見えるよう、にっこり笑顔の写真にしましょう。

プロフィール文章は結婚後の生活がイメージできるよう、女性なら家庭的な部分や、男性は誠実さがわかる内容がお勧めです。

 

素直な姿勢で接する

婚活アプリの出会いから結婚にこぎつけるには、出会い方以上に付き合い方も大切なポイントです。結婚に焦っている様子を出してしまうと、付き合い方も切羽詰まった印象を相手に与えてしまいますので、心のゆとりを大切にしながら、デートの頻度などは相手のペースも考えるとよいでしょう。

また誰とでも結婚できればいいというスタイルではなく、婚活アプリで結婚した人は真面目に出会った人と交際していることも特徴。あらゆることを学び、自分を磨きながら婚活を進めています。

 

好感度の高いメッセージで相手の気持ちを引きつける

アプリによって使い方は異なりますが、一般的にはお互いに「いいね」と興味を示した場合、次はメッセージで連絡をとる段階となります。

ここが成功する人の特徴で、最初のメッセージは二人の気持ちを一気に引き寄せる大切なやりとりになりますので、とても爽やかで好感度の高い内容を意識しています。

相手をもっと知りたいという前向きな姿勢がわかる雰囲気をアピールし、質問を多くすることがコツです。大人しい性格の人も、ここで積極的にアプローチしたほうがいいかもしれません。

 

成婚率が上がるアプリの使い方のポイント

婚活アプリで成婚しやすい人の特徴とは?成婚率を上げるために!婚活アプリは、他の婚活方法と併用して使える便利なツールで、真剣に結婚を考える人にとっては出会いの確率も高くなります。さらに成功しやすくさせるために、結婚した人がやったことをチェックしてみましょう。

 

1日1往復のメッセージ

婚活アプリを四六時中活用する人は、結婚への焦りが感じられてしまいます。いいなと思った人とよい関係を築くためにも、最初は「1日1往復」のメッセージを意識してみましょう。

頻度が低すぎると気持ちが離れたと不安になりますし、逆に何度もメッセージを送ると重い相手だと思われてしまう可能性もあります。1日1往復はお互いの存在を毎日実感できるため、好感度を与えながら必要な情報交換ができる頻度になるでしょう。

 

共通点のある人を探す

婚活アプリには、共通の趣味を持った人と知り合える「コミュニティ機能」がありますので、気軽に多くの人と交流していくことも活用方法のひとつです。

マッチングした相手だと緊張して、気に入ってもらおうと無理に頑張りすぎることもありますので、その点コミュニティ機能なら多数の人に対して普段の自分がアピールできます。

趣味やお住まい、仕事などで共通する人がいたら、そこからさらにお付き合いを進めることも成功の秘訣になるでしょう。

 

自然な流れでデートに!

婚活アプリで知り合っても、なかなかデートまでこぎつけないという人もいるかもしれません。成婚率が期待できるアプリなので、デートの誘い方も少しだけ意識してみてください。

たとえばメッセージのやりとりで話が盛り上がった時に「じゃあ、今度そのお店に一緒に行ってみませんか」と自然な誘い方をする方法。この場合は、男女関係なくストレートに気軽に誘ってみるとよいでしょう。

 

まとめ

婚活アプリで成婚しやすい人は、アプリを自分らしく使いこなし、真面目に結婚を意識して活動しています。ライバルの中でひと際輝くためにも、自分磨きをしながら気になった人にアプローチしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました